カシージャスが消えてラモスが残った。レアルが1ヶ月前とはメンバーの異なる広告を公開

前回の広告からカシージャスが抜けてベイルが中央に

前回の広告からカシージャスが抜けてベイルが中央に

セルヒオ・ラモスの運命は…… photo/Getty Images

レアル・マドリードDFセルヒオ・ラモスは残留に傾いているのかもしれない。

9日、レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウド、カリム・ベンゼマ、マルセロ、ガレス・ベイル、そしてラモスの5名がアディダスのクラブウェアを着た広告が公開された。『デイリー・ミラー』はポルトへの移籍が合意に達したとされるカシージャスの不在を指摘し、広告に起用されたラモスは残留する可能性が高いと伝えている。

今年6月に来季のユニフォームを公開した広告には、クリスティアーノ・ロナウド、セルヒオ・ラモス、ベンゼマ、マルセロ、カシージャスの5名が起用されており、 今回の広告はカシージャスが抜けてベイルが入った形となっている。

先日にはフロレンティーノ・ペレス会長とラモスがカメラの前で笑顔でハグをするシーンもあり、同選手はクラブと和解に向かっているのかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ