岡崎所属のレスター、指揮官にオニールを望む?

フリーの監督ではなく現アイルランド代表監督へオファーか

フリーの監督ではなく現アイルランド代表監督へオファーか

近年はサンダーランドなどを指揮した photo/Getty Images

日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは、新監督にアイルランド代表監督のマーティン・オニールを招聘したいと考えているようだ。

岡崎の加入直後に退任したナイジェル・ピアソンの後継者を探しているレスターは、これまで元オランダ代表監督のフース・ヒディンクやドルトムントを退団したユルゲン・クロップなど様々な監督が噂されてきた。しかし『デイリー・ミラー』によるとレスターは1995年から2000年までクラブを率いたマーティン・オニールの再任を望んでいるという。

オニールは95年にレスターの監督に就任すると95-96シーズンに1部昇格を実現。 その後もプレミアリーグで4年連続トップ10入りを果たし、1997年と2000年にはリーグカップを制した。これによりレスターはUEFAカップ(現在のヨーロッパリーグ)への出場権を獲得し、オニール政権時は輝かしい成績を残している。

ただし、ヒディンクやクロップと違ってオニールは現アイルランド代表の監督であり、アイルランドサッカー協会(FAI)はEURO2016が終了するまでは同指揮官をチームに残したい考えだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.240 V字回復への処方箋
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ