掴みはバッチリ! ドイツ語で自己紹介をした武藤

17日からフランス合宿開始

17日からフランス合宿開始

加入会見での武藤。photo/Getty Images

日本代表FW武藤嘉紀のマインツ加入は非常に好意的に受け止められたようだ。「“ヨッチ”と呼んで!」という見出しをつけた9日のクラブ公式サイトの記事では、武藤が最初のあいさつをドイツ語で話したことを驚きをもって伝えた。

「こんにちは、武藤嘉紀です。ぜひ”ヨッチ”と呼んでください! このような素晴らしいクラブに来ることが出来てとても嬉しいです。マインツのために全てを捧げたいです。ドイツ語は難しい言語ですが、僕は勉強するつもりです。ありがとうございました」

ところどころで止まりながらも、しっかりとした挨拶をした武藤。言葉に詰まったとき、隣に控えていた通訳者から「日本語で挨拶をしてもいいよ」という助け舟が出されたが、「いえ、大丈夫です」と言い、最後まで続けた。

公式サイトでは「武藤はドイツ語であいさつをして驚かせた!」として感心しつつ、「これからの数週間でハードなトレーニングを彼はしなくてはならない」とした。8月14日の開幕戦まではあと1カ月と少ししか時間はない。今後のキャンプでハードな当たりに負けない体づくりをしなくてはならないようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ