丸岡アシストで香川が2戦連続ゴール! ドルトムントはマレーシア王者に6発大勝

過密日程の中、またも大勝

過密日程の中、またも大勝

香川(写真左)は川崎戦から2戦連続ゴールを挙げた photo/Getty Images

日本代表MF香川真司、MF丸岡満が所属するドルトムントは9日、テストマッチでマレーシア王者のジョホール・サザン・タイガースと対戦した。

7日の川崎フロンターレ戦からわずか中1日で臨んだタイガース戦。この試合では川崎戦の後半メンバーが主にスターティングイレブンに選ばれ、香川と丸岡はベンチからのスタートとなっている。

立ち上がりは軽いミスが目立ったドルトムントだったが、22分にギュンドアンがFKでゴールを挙げてからは、怒涛のゴールラッシュを見せる。28分に左サイドを駆け上がったシュメルツァーのクロスにオバメヤンが合わせて追加点を挙げると、32分にも相手のクリアミスを拾ったカンプルがネットを揺らした。

タイガースはギャリ―・ロバートのゴールで1点返すも、前半は3-1で終了。

後半からメンバーを大きく変えたドルトムントは香川、丸岡、ロイスらを投入。74分には丸岡のアシストで香川が2戦連続となるゴールを挙げた。ロイスのスルーパスに抜け出した丸岡がGKと1対1を迎えると、並走していた香川に渡し、香川が落ち着いて決めた。

その後も攻撃の手を緩めないドルトムントは82分にドゥジアクがドリブル突破から5点目を挙げ、試合終了間際の90分にも香川のヒールパスを受けたロイスが決めた。試合はこのまま終了し、ドルトムントが川崎戦に続いて6得点を挙げる大勝を見せている。香川、丸岡にとっても良い形でトゥヘル監督にアピールすることに繋がった。

[スコア]

ジョホール・サザン・タイガース 1-6 ドルトムント

[得点者]

ジョホール・サザン・タイガース:ロバート(39)

ドルトムント:ギュンドアン(22)、オバメヤン(28)、カンプル(32)、香川(74)、ドゥジアク(82)、ロイス(90)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ