[移籍]クリスタル・パレス、クラブ史上最高額でPSGからキャバイエの獲得を発表

恩師の下でプレミア復帰

恩師の下でプレミア復帰

クリスタル・パレスに加入するヨアン・キャバイエ photo/Getty Images

プレミアリーグに所属するクリスタル・パレスは10日、パリ・サンジェルマンからMFヨアン・キャバイエを獲得したことを公式サイトで発表した。同選手は3年契約を結ぶ。

移籍金額は公表されていないものの、『BBC』によるとクリスタル・パレスのクラブ史上最高額となる1000万ポンドから、1300万ポンド程度になると伝えている。

2014-2015シーズンに史上初の国内3冠を達成したパリ・サンジェルマンだったが、キャバイエ自身は出番に恵まれなかった。リーグ戦では24試合に出場したものの、先発出場は13試合と不本意なシーズンを過ごした。

現在29歳のキャバイエは約一年半ぶりにプレミア復帰を果たした。2011年から2014年までニューカッスルでプレイ。ニューカッスルに加入した当時の監督が現在クリスタル・パレスで指揮を執るアラン・パーデューだった。

「何人か本当に強いと感じるプレイヤーがいる。だからクリスタル・パレスでプレイしたいと思っていた。彼らは2014-15シーズンを良い形で締めくくり、来シーズンはトップ8を狙えるチームだ」とコメントしている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ