武藤の初練習に地元メディアも注目、9日に正式会見

プレシーズンで有力チームと対戦するマインツ

プレシーズンで有力チームと対戦するマインツ

初の練習となった武藤 photo/マインツ公式キャプチャ

FC東京からドイツ・ブンデスリーガのマインツ移籍が決まった日本代表FW武藤嘉紀(22)は7日にドイツに渡り、8日にメディカルチェックと初練習を行った。マインツ公式サイトがその様子を伝えている。

「ようこそ武藤」という見出しをつけた8日の記事では、マインツのトレーニングユニフォームに見を包んでランニングを行う武藤の写真が添えられている。正式な加入の発表が9日に行われるにも関わらず、練習場には多くのメディア関係者が集まったことが報告されており、その期待度の高さが窺える。新天地での武藤の背番号は「9」に決定した。

マインツは今月17日から6日間に渡ってフランスで合宿を行い、19日にリーグ・アンで昨季5位に着けたサンテティエンヌ、22日に強豪モナコと対戦する。モナコは昨季リーグを3位で終え、チャンピオンズリーグではアーセナルを破って準々決勝に進出するなど競争力のあるチーム。そして29日にはセリエA3位のラツィオと対戦する。いずれも好チームであるだけに、武藤にとってはマルティン・シュミット監督にアピールする絶好のチャンスとなる。

そして迎える8月14日、ブンデスリーガ開幕節でマインツは昇格チームのインゴルシュタットと対戦する。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ