エジルがマイベストイレブンを選出! しかしトップ下に……なぜ!?

エジル「だって、ピッタリだろ!?」

エジル「だって、ピッタリだろ!?」

ニャブリ(右)とエジル photo/Getty Images

アーセナル所属のMFメスト・エジルが、クラブのYouTubeチャンネルで、ともにプレイした選手の中からベストイレブンを選出した。しかし、トップ下の意外な人選が物議を醸しているようだ。

エジルは4-2-3-1のフォーメーションで、以下の11人を選出。かつて所属した時期のレアル・マドリードのチームメイトからは、最多の7人が選ばれた。

GK

イケル・カシージャス(レアル・マドリード)

DF左より

マルセロ(レアル・マドリード)

ジェローム・ボアテング(バイエルン・ミュンヘン)

セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)

フィリップ・ラーム(バイエルン・ミュンヘン)

セントラルMF

シャビ・アロンソ(バイエルン・ミュンヘン)

サンティ・カソルラ(アーセナル)

左ワイド

クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

右ワイド

アンヘル・ディ・マリア(マンチェスター・ユナイテッド)

トップ下

セルジュ・ニャブリ(アーセナル)

センターFW

カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)

なぜここにニャブリの名が!? と思った人も多いはず。エジルのコメントによれば「ココにピッタリだろ?」とのこと。いや、確かに才能のある選手だと思いますが……。

ちなみにアーセナルでは、ニャブリの出場はわずか18試合。しかもトップ下でなく、主にスピードを活かしたウイング起用だった。この人選は、ニャブリの才能をもっと知ってほしいという先輩からのエールなのか、はたまたトップ下で使ってみろという、ヴェンゲル監督への提案なのか!? 謎は深まるばかりだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ