南野、ウェストブロム戦ゴールも「まだまだ」

新監督に向けて順調なアピール

新監督に向けて順調なアピール

昨シーズン冬から加入した南野拓実 photo/Getty Images

FW南野拓実、奥川雅也が所属するオーストリア1部レッドブル・ザルツブルクは8日、プレミアリーグのウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンとテストマッチを行い、3-1で勝利を収めた。この試合に後半から出場した南野は68分にチーム3点目を挙げる活躍を見せている。

6月に就任したペーター・ツァイドラー新監督のもと、新シーズンへのトレーニングに励むザルツブルク。指揮官は試合後、クラブ公式サイトで内容に触れている。

「今日のプレイ全体に関して満足している。今日の重要な目的は、ボールに絡むプレイを増やすこと、チーム全体でエネルギッシュなプレイをすることだった。その点に関して非常によく出来たと思う」

また、左足でエリア外からのゴールを決めた南野は試合後に喜びを見せつつ、「逃したチャンスもあった」と反省。新監督のもと、定位置確保に向けて順調な滑り出しを見せているようだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ