[移籍]アトレティコ、アルゼンチン有望株ビエットの加入を発表「アグエロと比較されることを誇りに思う」

ビジャレアル1年目で20ゴールを記録

ビジャレアル1年目で20ゴールを記録

アトレティコ・マドリードに加入するルシアーノ・ビエット photo/Getty Images

アトレティコ・マドリードは7日、ビジャレアルのFWルシアーノ・ビエットを獲得したことを発表した。

スペイン紙『マルカ』によると、アトレティコ・マドリードは同選手と6年の契約を結び、移籍金額は公表されていないが、2000万ユーロ程度になるという。

ビエットはラシン(アルゼンチン一部)の下部組織出身の21歳。当時ラシンの監督を務めていたディエゴ・シメオネのもと、2011年9月にトップチームデビューを果たした。2014-15シーズンにビジャレアルに移籍、48試合に出場して20ゴールを記録した。

同選手は「アトレティコ・マドリードのようなビッグクラブと契約を結ぶことができて非常に光栄だ。このチームで多くの成功を掴めるよう努力したい」とコメント。また、2006年から2011年までアトレティコに所属した同郷のFWセルヒオ・アグエロについて問われると「アグエロと比較されるのは名誉なこと。彼は偉大なサッカー選手だ。アトレティコで彼のように活躍したい」と意気込みを語った。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ