ブッフォンがピルロに別れのメッセージ「がんばろう友よ」

イタリア代表でも長くプレイした盟友に別れ

イタリア代表でも長くプレイした盟友に別れ

CLセミファイナルで、レアル撃破を喜び合う photo/Getty Images

2011年から4年間ユヴェントスでプレイし、今夏にMLSのNYシティへの移籍が決まったイタリア代表MFアンドレア・ピルロ。同僚のGKジャンルイジ・ブッフォンがfacebookを通してメッセージを送った模様を『ガゼッタ・デロ・スポルト』が伝えている。

「がんばろう友よ。私たちの現在および将来のためにがんばろう。本当に一緒に良い時間を過ごすことができた。私たちは常にお互いをサポートし、喜びを分かち合い、時には悲しみの涙で互いの肩を濡らしたこともあった。君は不可能だと思えることを可能にしてきた。これまで最高の瞬間をありがとう。君の第2のサッカー人生の成功を願っている」

ブッフォンとピルロはイタリア代表でも長くプレイし、2006年にはワールドカップ優勝を果たしている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ