マンUのデパイ、香川の26番を継承。しかしこの番号は、呪われている!?

ことごとく結果を出せなかった、かつての26番たち

ことごとく結果を出せなかった、かつての26番たち

C・ロナウドと抱き合う26番は……誰!? photo/Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドに加入したオランダ代表FWメンフィス・デパイの背番号は、どうやら26番になるようだ。『マンチェスター・イヴニング・ニュース』が、26番の入ったショーツを付けたデパイがトレーニングしている様子を掲載している。26といえば、香川真司も背負った番号だ。

しかしこの番号、あまり縁起がよくないようだ。少なくとも26番を付けた最近の3名は、ことごとく結果を残せぬままチームを去っている。

香川真司は、満足な出場機会を得られないままボルシア・ドルトムントに移籍した。その前に26番を背負っていたのは、ガブリエル・オベルタンだ。独特のドリブルを武器にするウインガーだが、彼もまた満足に結果を残せぬままニューカッスルへと去った。そして、その前に26番を付けていたのは誰か? アンゴラ人ストライカーのマヌーチョだ。現在はリーガ・エスパニョーラのラージョでプレイするマヌーチョ。さて、彼がかつてマンUに在籍したことを知る人は、どれだけいるでしょう? 少なくとも労働許可証の問題などでレンタル移籍を繰り返した彼は、かなりの“レアキャラ”だったのは確かだ。

このように、黒歴史を紡いでしまっている26番。デパイはこれを払拭できるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ