[移籍]PSG、フランクフルト正守護神の獲得を発表

トラップの後釜にはヴァイデンフェラーという噂も

トラップの後釜にはヴァイデンフェラーという噂も

ケヴィン・トラップ。photo/Getty Images

リーグ・アン(フランス1部)のパリ・サンジェルマン(以下PSG)は8日、ドイツ人GKケヴィン・トラップ(25)をアイントラハト・フランクフルトから獲得したことを発表した。契約は2020年までの5年契約となる。

カイザースラウテルン(現在ドイツ2部)でプロデビューしたトラップは、2012年にフランクフルトに加入。3シーズンを正守護神として活躍し、ドイツ国内で非常に高い評価を受けていた。ブンデスリーガでは通算114試合に出場している。

トラップはオーストリアで現在行われているPSGのキャンプに合流したことがクラブ公式サイトで伝えられている。正式な加入の会見は来週月曜日に行われる予定だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ