香川2発&丸岡1発! 合計6発でドルトムントが川崎フロンターレに大勝

これが世界との差か!?

これが世界との差か!?
6日に来日したばかりのドルトムント(ドイツ)が、アジアツアーの初戦をさっそく行なった。対戦相手となったのはJリーグの川崎フロンターレで、会場となった等々力競技場には24,650人の観衆が詰めかけた。

ドルトムントは香川と丸岡が所属するブンデスリーガ1部の名門で、昨季は7位でシーズンを終えている。シーズン終了後、7年間に渡って指揮を執ったクロップ監督が退任し、新たにかつてマインツで指揮を執り、岡崎を指導した経験を持つトゥヘル監督が就任。アジアツアーは新体制で行なわれている。

先制点を奪ったのはドルトムント。立ち上がり5分、右サイドからピシュチェクがクロスを入れると、ゴール前でフリーになっていた香川が頭で合わせた。さらに38分、CKの流れからロイスが左サイドを突破し、ゴール前に折り返す。またもフリーとなっていた香川が今度は右足インサイドで正確に合わせ、追加点を奪った。

この日の試合は11人の交代が認められているため、後半になってドルトムントは10名の選手を入れ替えた。すると、53分、57分にオーバメヤンが連続得点。59分にはムヒタリアンからの絶妙なタテパスを受けた丸岡がGKとの1対1を落ち着いて決めて追加点を奪った。

その後、ドルトムントは80分にスタンコビッチが1点を追加。アジアツアーの初戦を6-0の快勝で飾っている。試合を終えたドルトムントは明日シンガポールへ移動し、9日にジョホール・サザン・タイガースと親善試合を行なう。

【試合結果】

得点者:ド=香川(5分、38分)、オーバメヤン(53分、57分)、丸岡(59分)、スタンコビッチ(80分)

[川崎]GK新井(58分西部)/DF武岡(46分田坂)、井川(46分中村)、車屋(84分山本)/MF谷口(72分角田)、大島(67分森谷)、エウシーニョ(84分實藤)、小宮山(84分山越)/FW船山(46分小林)、レナト(76分橋本)、大久保(67分杉本)

[ドルトムント]GKビュルキ(46分ヴァイデンフェラー)/DFスボティッチ(46分スタンコビッチ)、パパスタソプロス(46分フンメルス)、ピシュチェク(46分シュテンツェル)、ドゥルム(46分シュメルツァー)/MFホフマン(46分オーバメヤン)、香川(46分ムヒタリアン)、カストロ(46分ギュンドアン)、丸岡、バイグル(46分ベンダー)/FWロイス(46分ザウアーラント)

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ