乾の去就に影響か!? フランクフルトがシャルケMF獲得に迫る

シャルケからシドニー・サムが加入へ

シャルケからシドニー・サムが加入へ

シャルケでプレイするサム。 photo/Getty Images

日本代表MF乾貴士と長谷部誠が所属するフランクフルトがシャルケMFシドニー・サム獲得に迫っているようだ。

フランクフルトは2011年から3年間指揮を執ったアルミン・フェー監督の復帰が決まり、当時構想外となっていたMF乾貴士は今夏に放出されると噂されている。サムはサイドでのプレイも得意としており、乾の去就に影響してくるかもしれない。『ビルト』によるとサムはすでにメディカルチェックを受けるためにフランクフルトを訪れており、加入は間近となっているようだ。

乾についてフランクフルトSDのブルーノ・ヒューブナー氏は「オファー次第で移籍を容認する」とコメントしており、今夏に同クラブを離れる可能性は高まっているようだ。

サムは14-15シーズンにレバークーゼンからシャルケに加入したが、リーグ戦11試合で0ゴールと結果を残せず、今年5月にはMFケビン・プリンス・ボアテングと共に戦力外通告を言い渡されている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ