[移籍]ニューヨーク・シティがピルロの獲得を正式発表! ビジャ、ランパードと夢の共演へ

稀代のレジスタ、大西洋を渡る

稀代のレジスタ、大西洋を渡る

アンドレア・ピルロ。photo/Getty Images

アメリカMLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・シティは6日、イタリア代表MFアンドレア・ピルロ(36)をユヴェントスから獲得したことを発表した。

シーズン中から14/15シーズン限りでユヴェントスを退団することが確実視されていたピルロの新天地はアメリカの大都市、ニューヨークに本拠地を置くニューヨーク・シティとなった。同クラブはニューヨーク・ヤンキースの球場、ヤンキーススタジアムを本拠地とするクラブで、今年からMLSに参加している。

1995年にブレシアでデビューしてから20年間を過ごしたイタリアから初の海外リーグ挑戦となったピルロ。中盤の低い位置から正確なロングパスを使って攻撃を組み立てるそのプレイスタイルは「演出家」の意味を持つ”レジスタ”の愛称で親しまれ、ミランやユヴェントスで多くのタイトル獲得に貢献してきた。

クラブ公式サイトでは加入の喜びを語る同MFのコメントが掲載された。

「僕は以前からこの経験を望んでいて、今その時が来たんだ。このクラブはこれから上昇していく中にあって、その野心は僕のものと一致するものだった。勝利することを望んでいるよ」

「イタリア国外の他のクラブでプレイすることも出来たが、僕はニューヨークのファンが熱狂的に応援するこのクラブを選ぶことに疑いはなかった」

「僕はジェイソン・クライス監督と会って話した。彼はクラブについて素晴らしい印象を与えてくれた。監督は明確な考えを持っていて、僕はこれから彼と良好な関係を作っていけること、良い仕事をし、勝利していけることを確信しているよ」

ニューヨーク・シティには元イングランド代表MFフランク・ランパード、元スペイン代表FWダビド・ビジャが所属しており、サッカー界を盛り上げてきたスーパースター達が共演することになるようだ。果たして3人はどのような化学反応を起こすだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ