ローマFWデストロ、モナコから一転してイタリア国内へ移籍か

モナコとは合意に至らず?

モナコとは合意に至らず?

今季後半はミランでプレイ。所属元のローマ戦でもゴールを決めた。 photo/Getty Images

ローマFWマッティア・デストロに、新たな移籍先が浮上した。

当初ローマは、モナコにデストロを売却することで話を進めていたが、ローマ側が求める1800万ユーロの移籍金に対してモナコは1200万ユーロでの獲得を望んでおり、合意に至るまでに時間がかかっていたようだ。

一時は1400万ユーロ+ボーナスという内容でモナコとの交渉が合意に近付いていたが、未だ契約は成立していない。デストロ本人はイタリアでのプレイを望んでいるようで、モナコへの移籍には消極的になっていると言われる。

そんな中、新たにフィオレンティーナがデストロ獲得に動きを見せている。伊『コリエレ・デロ・スポルト』によると、フィオレンティーナは今夏の放出が噂されるFWマリオ・ゴメスの代役としてデストロをリストアップしているという。

ゴメスはセリエAの中でも高額な約420万ユーロの年俸をもらっており、フィオレンティーナ側は加入してからの2年間でわずか4ゴールに終わった同選手の働きに満足していないようだ。

ローマはデストロの完全移籍を望んでいるが、フィオレンティーナは買い取りオプション付きのレンタルでの獲得を考えているようだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ