チリ代表、サンパオリ監督が語る。メッシ擁するアルゼンチンを無失点に抑えたチリについて

メッシを抑える解決策はなかったが……

メッシを抑える解決策はなかったが……

チリ代表のホルヘ・サンパオリ監督。photo/Getty Images

現地時間4日に行われたコパ・アメリカ2015決勝戦で、スタジアムを真っ赤に埋め尽くした大観衆の声援を受けたチリが最強アタッカー陣を擁するアルゼンチンと対戦した。試合は0-0でPK戦にもつれ込み、4-1でチリが勝利。念願のコパ・アメリカ初優勝を果たした。指揮官のホルヘ・サンパオリ監督による試合後のコメントを『アス』が伝えている。

「私たちはチリ国民に大きな喜びを与えることができた。優勝を果たしてこれ以上の喜びはない。FIFAコンフェデレーションズカップ2017の出場権も獲得し、大きな大会に出場するチャンスを掴んだ。今日は喜びをかみしめたい」

延長戦を含む120分を通して最強アタッカー陣を擁するアルゼンチンを無失点に抑えたチリ。特にUEFAチャンピオンズリーグ得点ランキング一位のリオネル・メッシに大きなチャンスを作らせなかった。メッシについて問われると「最も重要な考えは世界最高のプレイヤー、メッシに仕事をさせないことだった。しかし、私たちに特別な解決策はなく、その結果アルゼンチンが保持するボールに猛然とプレスを掛けることにした。するとアルゼンチンに大きなチャンスを作らせず、私たちの勝利に結びついたと思う」と語った。

「チリの方がアルゼンチンよりも攻撃のチャンスを作れていたと感じるし、守備陣も堅実な働きを見せた。アルゼンチンのような世界屈指の攻撃陣を持つチームに対しても90分で勝つことができたと思う」とこの試合から大きな自信を得たようだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ