ドルトムント、”ゴールドチーム”を相手に17発圧勝!

ギュンドアンにはブーイングも……

ギュンドアンにはブーイングも……

金メダリストを相手にプロサッカーチームの実力を見せつけたドルトムント。photo/Getty images

ドイツ・ブンデスリーガのドルトムントは4日、練習試合で“豪華な”選抜チームと対戦したようだ。

クラブ公式サイトによれば、気温40度近くまで達した猛暑にも関わらず、この日のシグナル・イドゥナ・パルクには4万人近いサポーターがこの試合を見に集まったとのこと。この日の対戦相手はクラブチームではなく、選抜による即席チームだった。しかも、その中にはサッカー以外のVIPが含まれていた。

2002年のソルトレイクシティ冬季五輪の金メダリストであるドイツのスキージャンプ界のレジェンド、スヴェン・ハンナバルト氏(40)や、2012年のロンドン五輪でビーチバレーの金メダルに輝いたヨナス・レッカーマン氏(36)といったドイツスポーツを代表する選手がこのチームに参加。GKにはハンドボールドイツ代表で118キャップを持つシルヴィオ・ハイネヴェッター氏(30)が入ったようだ。

このユニークな選抜チームを相手に、ドルトムントはプロサッカークラブの実力を容赦なく見せつけ、17-0という大勝を収めた。MFユリアン・ヴァイグル、MFゴンサロ・カストロ、GKロマン・ビュルキといった新戦力を見に来たファンにとっても、さぞ楽しいテストマッチだったに違いない。唯一残念なことがあったとすれば、退団希望を表明しながらも1年間の残留に応じたMFイルカイ・ギュンドアンに南側スタンドのサポーターから大きなブーイングが浴びせられたことだろう。

ドルトムントの次なる対戦相手は川崎フロンターレ。7月7日に等々力競技場で対戦する。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ