ミランの新システムは4-3-1-2! 気になる本田のポジションは?

本田とエル・シャーラウィがスタメンから外れると報道

本田とエル・シャーラウィがスタメンから外れると報道

またも出番を失ってしまうのか。 photo/Getty Images

ミランの新指揮官であるシニシャ・ミハイロビッチは4-3-1-2のシステムを採用するようだ。

今夏セビージャからカルロス・バッカ、シャフタールからルイス・アドリアーノと計算できるFW2名を獲得したミランは、彼らの2トップを軸とした4-3-1-2を採用する可能性が高くなっている。

『ガゼッタ・デロ・スポルト』が伝えたところによると、GKはディエゴ・ロペス、DFラインは右サイドバックにアバーテ、左サイドバックにアントネッリ、CBには新たな選手を獲得する予定で、現在は未定となっている。中盤はアンカーにデ・ヨング、インサイドハーフにモントリーヴォとベルトラッチ、トップ下に メネズかボナベントゥーラ、2トップがバッカとアドリアーノとなっている。

ここに日本代表MF本田圭佑の名前は無く、彼の主戦場でもあるトップ下はメネズとボナベントゥーラが争う激戦区となっている。また、FWのエル・シャーラウィも予想スタメンに入っていない。

新シーズンのチームリーダーになることが期待されている本田だが、ポジション確保に向けて厳しい争いが待っているようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ