業が深い! アシュリー・コールがセクシーモデルに殴打される

「彼は女をナメてる」

「彼は女をナメてる」

とんだ不祥事をやらかしてしまったアシュリー・コール。photo/Getty Images

ローマに所属する元イングランド代表DFアシュリー・コール(34)がまたも不祥事を起こした。

独『ビルト』が報じたところによると、オフを利用してロンドンのナイトクラブにいたコールはモデルのカルラ・ハウと口論になり、つかみ合いの喧嘩になったという。

「彼は私の顔をつかんできたの。急に襲い掛かって来て、怖かった。私は2、3発彼にお見舞いして、腕輪をアシュリーのアゴにぶつけてやったわ。彼は女をクズ同然に見ているの。私は我慢できずにぶちのめしてやったわ。アシュリーの業は深いわね」

ゴシップ誌『プレイボーイ』でセクシーモデルをしているカルラ・ハウはそう話し、騒動の発端を明らかにした。彼女の双子の姉であるメリッサ・ハウにもコールは以前挑発的な態度を取り、喧嘩になったという。

アシュリー・コールのこういったスキャンダルは今回だけではない。同紙によれば昨年6月にもロサンゼルスのナイトクラブでMTVのモデルをしているドネテッラ・パナユートにシャンパンをぶちまけたという。

今回の“痛い”経験はコールにとって女性に対する紳士的な振る舞いを学ぶチャンスかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ