「ファン・ペルシーは出ていかなければならない」元オランダ代表がアドバイス

「トルコのトップチームなら、彼の給料を支払える」

「トルコのトップチームなら、彼の給料を支払える」

トップフォームを取り戻さなければならない。photo/Getty Images

元オランダ代表のピエール・ファン・ホーイドンク氏は、マンチェスター・ユナイテッドFWロビン・ファン・ペルシーに今夏の移籍を勧めている。

同氏は早ければ今年の1月にファン・ペルシーがマンUを離れていた可能性もあると話し、その行き先はトルコだったと語っている。

「ロビンは1月にもフェネルバフチェへ行く可能性はあった。実現はしなかったが、マンUがロビンを手放そうとしているのは分かった。マンUは彼の高額な給料を支払ってくれるビッグクラブを探していたんだ。ロビンの契約は来年で切れるから、今売ればチームはお金を得ることができる」

さらに同氏はトルコが欧州主要リーグよりも力が劣ると語ったうえで、ファン・ペルシーにイスタンブールへの移籍を勧めている。

「トルコのトップチームならばロビンの給料を支払えるだろう。しかしトルコは世界のビッグリーグではない。しかしそれでもロビンはトルコに行くべきだ。彼にはEURO2016に出場する権利があり、それまでに自身のトップパフォーマンスを取り戻さなければならないんだ。私はロビンに今夏マンUを離れることを勧めるよ。それはクラブの方針でもあり、今が出ていく時でもある」

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ