マンUの次なるターゲットは、またしてもバイエルンから!

ファン・ハール監督は教え子のミュラーに興味か

ファン・ハール監督は教え子のミュラーに興味か

オフにゴルフを楽しむミュラー。プレミア行きは? photo/Getty Images

今夏の大型補強に動くマンチェスター・ユナイテッド。バイエルン・ミュンヘンからMFシュバインシュタイガーの獲得を狙っていると報じられているが、さらにビッグなプレイヤーの獲得を狙っているようだ。

『デイリー・ミラー』によるとルイ・ファン・ハール監督が次に狙ったのはバイエルンFWトーマス・ミュラーで、同監督はバイエルン時代にミュラーをトップチームに引き上げた恩師でもあり、再び同じチームで仕事がしたいと考えているようだ。しかし現在25歳のミュラーはバイエルンから移籍する考えは持っていないようで、同紙がミュラーのコメントを伝えた。

「ビッグクラブからの関心は選手にとって栄誉なことだし、パフォーマンスが認められた証でもある。でも僕はバイエルンで良い時間を過ごしているし、2019年まで契約も残っている。何も言うことはないよ」

一時は監督のグアルディオラとの衝突も噂されたミュラーだが、マンUは同選手を獲得できるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ