マンC、来夏にグアルディオラ招聘か⁉︎ ペジェグリーニ勝負の1年に

ペジェグリーニに契約延長オファーは来ず

ペジェグリーニに契約延長オファーは来ず

そう簡単にバイエルンが手放すとも思えないが……。photo/Getty Images

昨季無冠に終わったマンCのマヌエル・ペジェグリーニ監督は、今夏での解任を何とか免れた。しかしマンCの会長アル・ムバラクは、1年後に現バイエルン監督のペップ・グアルディオラを招聘する考えを持っているようだ。

『デイリー・スター』によるとペジェグリーニ監督は来年にマンCとの契約が切れるが、クラブ側から延長の打診は来ていない。一方のグアルディオラも来年でバイエルンとの契約が満了となるため、来夏にグアルディオラがマンCの監督に就任する可能性は高いと同紙は報じている。

ペジェグリーニ監督にはリーガ・エスパニョーラに復帰する噂も流れているが、同監督はプレミアこそ世界最高のリーグであり、来季マンCでタイトルを獲得して自身の価値をクラブに証明したいと考えているようだ。

「私は次のシーズンでプレミアを制することを望んでいるし、マンCは魅力的なチームだ。最高のサッカーが披露されているのはスペインのリーガ・エスパニョーラだが、世界最高のリーグはプレミアリーグだ」

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ