[U-21欧州]スウェーデン代表監督が語る。優勝の秘訣は……

新たな黄金世代誕生

新たな黄金世代誕生

スウェーデンのハカン・エリクソン監督。photo/Getty Images

チェコで行われているUEFA U-21欧州選手権は30日、プラハのスタディオン・エデンで決勝戦を行い、ポルトガルとスウェーデンが対戦。試合は延長戦を含めた120分を経ってもスコアレスのまま決着がつかず、PK戦にもつれ込んだ。その結果4-3でスウェーデンが勝利を収め、初優勝を果たした。

『UEFA.com』が優勝を果たしたスウェーデンのハカン・エリクソン監督による試合後のコメントを伝えている。「まるで天国にいる気分だ。うまく言葉を見つけることができない。私たちの優勝は多くの意味を持つ。ヨーロッパの他の国よりも戦力的に良い人材が少ない中で、手持ちの戦力でよく戦った。このチームはテクニックだけでなく、勝ち進む最中に、良いバランスを見つけた」とコメント。優勝を果たした秘訣について「ポルトガルは素晴らしいサッカーをするチームだと理解していた。そのためにあらゆる準備が必要で、秘密にしていたのだが、そのためにスタッフ共々2日間寝ずに準備をした」と優勝した秘訣を打ち明けた。

試合全体を通してポルトガルが6割近いボールボゼッションを記録。シュート数もスウェーデンの2倍近くを打ち込んだ。だが、スウェーデンの粘り強い守備が勝利を引き寄せた。「もちろんゲームプランはあったが、運に助けられた部分もある。それだけでなくこのチームはハードワークをいとわず、非常に良いチームスピリットを持っていた」とストロングポイントについて語った。

「この勝利をきっかけにスウェーデンの多くの子供達がサッカーを始めて、生活の中やサッカーでも不可能なことはないとわかってもらいたい」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ