[欧州U-21]スウェーデンが初優勝! PK戦にもつれ込む熾烈な戦いを制す

PK戦で沈んだポルトガル

PK戦で沈んだポルトガル

決勝戦はPK戦にもつれ込む熾烈な闘いとなった。photo/Getty Images

チェコで行われているUEFA U-21欧州選手権は30日、プラハのスタディオン・エデンで決勝戦を行い、ポルトガルとスウェーデンが対戦。準決勝でドイツに5-0で圧勝したポルトガルと、準決勝でデンマークとの北欧対決を制したスウェーデンが一戦を交えた。

序盤に試合の主導権を握ったのはポルトガル。6分、MFウィリアム・カルバーリョが倒されてペナルティエリア付近の中央でFKを得ると、キッカーのMFセルジオ・オリヴェイラが鋭く曲がるシュートを放つ。ボールはクロスバーを叩く惜しいシュートでスウェーデンに冷や汗をかかせた。その後もポルトガルはFWカヴァレイロとDFゲレイロを起点として、左サイドから突破を図る。ポルトガルが押しこむ展開が続くが、スウェーデンが粘り強い守備を見せて0-0で前半を終えた。

52分、スウェーデンがポルトガルゴールに迫る。ロングボールを受けたFWテリンがラストパスを供給。FWグイデッティがボレーシュートを放つも、クロスバーを越える。その直後の53分、ポルトガルのMFセルジオ・オリヴェイラが放ったシュートは、スウェーデンゴールの左を抜ける。後半は両チーム互いのゴール前に迫る展開に。ところが互いに守備陣が奮闘し、決定機をものにすることができない。

試合の行方は90分で決着がつかず、延長戦にもつれ込む。延長戦もポルトガルが主導権を握り、スウェーデンのゴール前まで押しこむも、体を張った粘り強い守備でゴールを割らせない。

死力を尽くして戦うも、0-0のスコアのまま120分が経過。PK戦へ突入する。スウェーデンは2人目のキッカーが、ポルトガルは3人目のキッカーが失敗。先攻のスウェーデンの5人目のキッカーが成功し、迎えたポルトガルの5人目のキッカーはウィリアム・カルバーリョ。カルバーリョのシュートは、スウェーデンGKカールグレンが弾き出す。その結果スウェーデンがPK戦の末4-3で勝利を収め、初優勝を果たした。

[スコア]

ポルトガル 0-0(PK3-4) スウェーデン

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ