バロテッリ、もうひとりの悪童とイタリアで再会の可能性も?

サンプドリアがカッサーノとバロテッリのダブル獲りか

サンプドリアがカッサーノとバロテッリのダブル獲りか

リバプールではわずか1ゴールのバロテッリ。photo/Getty Images

リバプールFWマリオ・バロテッリは、サンプドリアで元イタリア代表の悪童と再会する可能性もあるようだ。

『デイリー・スター』によると、今夏にイングスやフィルミーノといったアタッカーを獲得したリヴァプールは、バロテッリを余剰人員として放出する考えを持っているようだ。今季大きく期待を裏切ったバロテッリに関心を示すチームは少ないが、現在サンプドリアのマッシモ・フェレーロ会長からの興味が伝えられている。

またサンプドリアは今夏フリーとなっているFWアントニオ・カッサーノの獲得にも近づいており、イタリアきっての悪童コンビが再会を果たす可能性もあるようだ。

これについてサンプドリアの指揮官に就任したワルテル・ゼンガは明確なコメントを避けている。

「カッサーノとバロテッリは特別な才能を持った選手だが、まだ何もわからない。市場は9月まで開いているし、もう少し見てみよう」

さらに、サンプドリアはミランとの契約が満了する元サンプドリアFWジャンパオロ・パッツィーニにも関心を示しているという。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ