就職活動中!? プレミアで観たいフリー移籍選手10人。中には超大物も!

ドログバやベルバトフの去就は!?

ドログバやベルバトフの去就は!?

ドログバは、是非プレミアで観たい選手の一人だ。photo/Getty Images

いよいよ正式に移籍市場がオープンし、各クラブも補強に熱が入ると思われるプレミアリーグ。しかし、昨季の契約が満了し、フリーで移籍先を探す選手もいる。その中には、誰もが名を知るビッグネームも含まれているのだ。そんな“就活中”の選手たちを紹介しよう。

※カッコ内は年齢

・スティーヴ・ハーパー(40)
ニューカッスルでキャリアを積んだベテランGK。キャリアの大半を第2GKとして過ごし、“最高の控えGK”と言われる。昨季はハルに所属した。

・グレン・ジョンソン(30)
長くイングランド代表の右サイドバックを務め、リバプールでもその攻撃性を存分に発揮した。まだ30歳、欲しがるクラブはあるはずだ。

・アントリン・アルカラス(32)
ウィガン、エバートンとキャリアを積んできたパラグアイ人センターバック。4年前のコパ・アメリカにも出場し、準優勝を経験。ベネズエラとのグループリーグ第3戦では同点ゴールをマークした。

・ロン・フラール(30)
オランダ代表でも重用されたセンターバック。長くフェイエノールトでプレイし、2012年からアストン・ヴィラに所属。タフな精神力と、確かな技術をあわせ持つ。

・ホナス・グティエレス(31)
アルゼンチン代表キャップも持つ、サイドの職人。ニューカッスルに所属した。昨年、精巣ガンを克服してWBA戦で復帰を果たし、敵地ホウソーンズは万雷の拍手に包まれた。

・アブ・ディアビ(29)
抜群の身体能力とボールキープ力で“ビエラ2世”と言われるも、アーセナル所属の9年間で42回、ほぼ半分を負傷離脱した悲劇のMF。ヴェンゲルも惚れ込んだ能力の高さは折り紙付きだが……。

・ジョーイ・バートン(32)
かつてはプレミアきっての問題児と言われたフダ付きの悪童だったが、そのハードワークぶりはQPRを率いたハリー・レドナップからも称賛されたという。いろんな意味で影響力のある選手。

・ディディエ・ドログバ(37)
泣く子も黙る元コートジボワール代表にして、チェルシーのレジェンド。昨季はモウリーニョ監督に呼び戻され、プレミア優勝を経験した。さすがにトップレベルからは遠ざかったと言われるが、その経験は何にも代えがたい。

・ディミタール・ベルバトフ(34)
マンチェスター・ユナイテッドではプレミア得点王も獲ったストライカー。モナコ所属の昨季はCLラウンド16アーセナル戦で追加点をマークし、エミレーツ・スタジアムを絶望にたたき落とした。唯一無二のシルキー・タッチを、またプレミアで見られるか?

・ジョン・グイデッティ(23)
スウェーデンのU-21代表として、U-21欧州選手権で優勝を果たしたばかり。しかし、所属していたマンチェスター・シティは彼をリリース。年齢的にも、引く手あまたと思われる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ