C・ロナウドとイブラヒモビッチが、リオ五輪で激突する!?

代表戦で栄光をつかむラストチャンスになりうる

代表戦で栄光をつかむラストチャンスになりうる

ポルトガル代表では、思うような結果を出せないC・ロナウド。photo/Getty Images

ポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウドと、スウェーデン代表ズラタン・イブラヒモビッチが、2016年のリオ・オリンピックで激突するかもしれないと話題になっている。

なぜこの2人かといえば、U-21欧州選手権で両国の代表チームがともにベスト4進出を果たし、オリンピックへの出場権を獲得したためだ。オリンピックにはオーバーエイジ枠として23歳以上の選手が3人まで登録を認められており、その中に彼らが選ばれるのではないかと言われているのだ。

『デイリー・ミラー』が報じるところでは、ポルトガルサッカー連盟のフェルナンド・ゴメス会長はプラハでUEFAの会合を行ったあとにこの件に触れ、「可能性はある」と語ったという。

彼らは現役選手の中でも5本の指に入るといわれるスーパー・クラッキだが、主要な国際大会でタイトルを獲ったことがない。現在ロナウドは30歳、イブラヒモビッチは33歳である。ロシアW杯では、主力を張るには厳しい年齢かもしれない。もちろんEURO2016でタイトルを獲る可能性はあるが、そのすぐ後に行われるオリンピックにも出場できれば、より可能性は広がるというわけだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ