[U-21欧州]決勝戦間近! 英紙も注目、今大会活躍した3人のプレイヤー

ポルトガルVSスウェーデン

ポルトガルVSスウェーデン

ポルトガル躍進の立役者、ウィリアム・カルバーリョ。photo/Getty Images

チェコで行われているUEFA U-21欧州選手権は現地時間30日、決勝戦を行いポルトガルとスウェーデンが対戦する。グループステージは互いにグループBに所属。グループステージ第3節に行われた同カードでは1-1で引き分けていた。

グループBにはトッテナムで活躍するFWハリー・ケイン擁するイングランド、サッスオーロ所属のFWドメニコ・ベラルディ擁するイタリア、優勝候補と予想されていた2チームがいたが、ポルトガルとスウェーデンが準決勝に進出。

準決勝ではポルトガルは、バルセロナのGKテア・シュテーゲン擁するドイツに5-0で圧勝。スウェーデンも北欧のライバル、デンマークに4-1と大差をつけて勝利した。

英紙『ガーディアン』が決勝に進出した2チームの選手を紹介。「ポルトガルのウィリアム・カルバーリョとベルナルド・シルバが輝いている。ジョン・グイデッティはクラブ同様の活躍をスウェーデンでも見せている」と、3選手の活躍ぶりを評価した。

・ウィリアム・カルバーリョ(MF/スポルティング・リスボン所属/23歳)
「巨体を活かして、中盤における戦術のベースとなる。ベルナルド・シルバとともに今大会のスターとなった。グループステージでは他のどの選手よりも、ピッチの幅広いエリアをカバーして守備に貢献した」

・ベルナルド・シルバ(MF/モナコ所属/20歳)
「ポルトガルが4試合戦ったうち、2試合でマン・オブ・ザ・マッチを受賞。中盤のダイヤモンドの先端に位置するが、2トップをワイドに押しやって、中央で攻撃のアクセントをつけるアタッカー。今大会は素晴らしい活躍を見せている」

・ジョン・グイデッティ(FW/セルティック所属/23歳)
「15歳でマンチェスター・シティへ入団。その後はレンタル先のフェイエノールトで2011-12シーズンにブレイクを果たす。2014-15シーズンはセルティックで活躍。マンチェスター・シティとの契約は6月30日で満了を迎え、フリーエージェントに。今夏、彼の争奪戦が確実に起こる」

注目の若手選手が活躍する決勝戦は、日本時間7月1日午前3時45分キックオフ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ