元ハノーファーFW、空き巣で30万ユーロの被害に遭う

思わぬ災難の遭ってしまったコナン。photo/Getty Images

今月25日にドイツ1部ハノーファー96から2部のフォルトゥナ・デュッセルドルフへの移籍が発表されたコートジボワール代表FWディディエ・ヤ・コナン(31)の家に空き巣が入ったようだ。

独『ビルト』が30日に報じたところによれば、オフを利用して母国コートジボワールに帰っていたコナンがハノーファーの自宅に帰って来てみると、所有していた3台のアウディの高級車を含めた家財が根こそぎ盗まれていた。その被害総額はなんと30万ユーロ(約4200万円)にも上るという。

家族のことを心配したコナンは「もうこの家には住みたくない!」と言い、現在デュッセルドルフ市内のホテルに滞在しながら新居を探しているとのこと。

練習試合で早速ゴールを挙げるなど、ポジティブな新天地でのスタートを切っていただけに、オフでの災難で心配事が増えたことが悔やまれるコナン。同FWは駆けつけた『ビルト』の取材に対して「車が無くなっちゃった。君1台くれないか?」と笑って答えるなど、変わらぬ陽気さで対応したようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ