ヨークがマンUに必要な補強ポイントを語る「GKに金をかける必要はない」

GKはバルデスで充分と語る

GKはバルデスで充分と語る

マンUには豊富な経験を持つバルデスがいる。photo/Getty Images

元マンチェスター・ユナイテッドFWドワイト・ヨーク氏が現在のマンUに必要な補強ポイントを3つ挙げている。

同氏は『スカイ・スポーツ』に対し、レアルへの移籍が噂されるGKダビド・デ・ヘアの代役はビクトル・バルデスで務まると語った。

「デ・ヘアがマンUを出ていく場合、正GKはバルデスで充分だ。彼には豊富な経験があり、デ・ヘアの後釜として適切な選手だと思う。GKに大金をかける必要はないはずだ」

「現在のマンUに必要なのはDF、ゲームメイクができるMF、ストライカーの3点だ。マンUは毎年のように守備に苦労しているし、ディ・マリア、ルーニー、ファン・ペルシ、ファルカオの攻撃ユニットは期待通りの働きを見せなかった。そして、中盤で攻撃を組み立てる選手がキャリックしかいないことも問題だ。ファン・ハール監督は中盤のゲームメイカーに目を向けるべきだ」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ