ヤヤ・トゥレは残留か「マンCのトッティになりたい」

マンCで長くプレイしたい旨を明かす

マンCで長くプレイしたい旨を明かす

衰えも指摘されるが……。photo/Getty Images

マンチェスター・シティMFヤヤ・トゥレは残留する可能性が高いようだ。

マンC時代に仕事を共にしたマンチーニ監督率いるインテルからの関心が伝えられていた同選手だが、マンCからの説得もあって残留する方向に傾いているようだ。ヤヤ・トゥレはマンCで長くプレイするのが夢であり、チームの象徴的な存在になりたいと語っている。

「1つのクラブで長くプレイするのはすべてのサッカー選手の夢だ。僕はミランのマルディーニやローマのトッティと同じような存在になりたいと考えている。マンCのサポーターは素晴らしいし、彼らの存在が僕がマンCで長くプレイしたい理由だ」

『コリエレ・デロ・スポルト』によると、ヤヤ・トゥレはインテル移籍を断る模様で、マンチーニ監督との再会はなくなりそうだと報じている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ