岡崎放出を惜しむマインツGM 「誰もが彼を愛していた」

「彼の今後に大きな成功があることを」

「彼の今後に大きな成功があることを」

クリスティアン・ハイデルGM。photo/Getty Images

ドイツ1部マインツ05は26日、FW岡崎慎司のイングランド1部レスターシティFCへの移籍を発表した。クラブ公式サイトではGMのクリスティアン・ハイデル氏による岡崎移籍の背景とエールが述べられた。

「岡崎慎司はクラブにイングランド行きを頼み込んだんだ。プレミアリーグでプレイすることは彼のキャリアの中での長年の夢だったからね。我々は彼の決断を残念に思うよ。彼は試合の中で重要かつ信頼できる選手だったし、人としてもみんな心から彼を愛していた」

2013年夏にシュツットガルトから加入した岡崎は2シーズンで65試合に出場して27ゴールを挙げる活躍を見せ、チーム最大の得点源として君臨した。ハイデルGMはエースの放出を惜しみつつも、岡崎の成功を願った。

「だが、我々は彼の要望を認めた。なぜなら彼はこれまでスポーツマンとして、そして人として非の打ちどころのない姿を我々に見せてきたからだ。クラブは熟考の末、経営的な観点から、スポーツ的な観点からこの移籍に賛成することにした」

「我々は今後のキャリアで岡崎が大きな成功を掴むことを願っている。彼が進む道を、大きな関心と共感をもって見ていきたいと思う」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ