”第三の男”岡崎、レスター加入の喜びを語る

いざ、プレミアへ

いざ、プレミアへ

レスター加入が決定した岡崎。photo/Getty Images

イングランド1部レスターシティFCは26日、日本代表FW岡崎慎司をドイツ1部マインツから獲得したことを発表した。クラブの公式ツイッター上では岡崎が加入の喜びを表現した。

「ここに来ることができて幸せです。プレミアリーグでプレイすることは僕の夢でした。昨シーズンのレスターのサポーターの応援は素晴らしいもので、選手は見事にそれに応えました。僕は自分が何を出来るのかを皆さんに見せたいと思います。このリーグで何を出来るのかを見つけ出すことに興奮していますし、多くのゴールをサポーターの皆さんのために決めたいと思います」

かつて元日本代表MF阿部勇樹も所属したレスターは13/14シーズンにチャンピオンシップ(英2部)で優勝し、昨年約10年ぶりにプレミアリーグ復帰を果たした。現実目標は残留を勝ち取ることであったが、第5節のマンチェスター・ユナイテッド戦では5-3の打ち合いの末に勝利を収めるなど、大きなサプライズを提供。第31節からの9試合で7勝1分け1敗と、終盤戦で圧倒的な強さを見せつけたチームは見事に14位でリーグを終え、残留を勝ち取っている。

レスターにとって岡崎はこの夏3人目の補強となった。既にシャルケからDFクリスティアン・フクス、ストークからDFロベルト・フートを獲得しており、来季に向けた強化を着々と進めている。

念願のプレミア挑戦をかなえた“第三の男”岡崎はサポーターの期待に応えることが出来るだろうか。新シーズンの開幕が待ち遠しい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ