バイエルン、シャフタールMFコスタを3500万ユーロで獲得合意

リベリの穴を埋める活躍を

リベリの穴を埋める活躍を

今年3月にはバイエルンとCLで対戦したコスタ(写真左)。photo/Getty Images

今夏の移籍市場でサイドの選手を狙うバイエルンは、既に有力選手の獲得に漕ぎつけたようだ。

独『スポーツ1』ほか複数メディアが25日に報じたところによると、シャフタール・ドネツクに所属するブラジル代表MFドウグラス・コスタ(24)の獲得で、両クラブは合意に至ったとのこと。移籍金として3500万ユーロが支払われ、近日中に正式な発表が行われる。

コスタは2008年に母国のグレミオからプロデビューを飾ると、2010年にシャフタールに移籍。中盤のサイド、中央を問わずプレイすることが出来るユーティリティプレイヤーとして高い評価を得ている。昨シーズンは33試合に出場して5ゴール7アシストを記録した。また、ブラジル代表としても6試合に出場しており、現在チリで行われているコパ・アメリカ2015に参加している。

バイエルンは現在フランク・リベリが負傷離脱中であり、復帰のめどが立っていないため、サイドの選手の獲得が急務だった。両サイドでプレイ可能なコスタはその代役として高いレベルでの貢献が期待されるだろう。コスタは7月から正式にバイエルンの選手となる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ