前回王者ウルグアイ敗退! 開催国チリが準決勝へ

堅守で粘るも、2人の退場者を出したウルグアイ

堅守で粘るも、2人の退場者を出したウルグアイ

退場となってしまったカバーニ。photo/Getty Images

いよいよ決勝トーナメントへ突入したコパ・アメリカ。グループAを1位で突破したチリは、グループB3位のウルグアイと激突した。

ウルグアイは相変わらずのハードワークで高い位置からプレスをかけ、チリに自由にボールを回すことを許さない。それでもプレスをかいくぐってシュートまで持ち込むチリだが、バルガスのボレーはクロスバーを大きく越えていく。

バルディビアからの縦パスや、サイドチェンジを使った揺さぶりなど、あの手この手でウルグアイの堅守を崩しにかかるチリ。14分にはふわりとした縦パスから、サイドバックのメナがシュートに持ち込む。ウルグアイは守りを固めつつも、時折鋭いカウンターで対抗。21分には高い位置でボールを拾ったカルロス・サンチェスが、アウトにかけたボレーシュートでゴールを狙うが、わずかに左に外れていく。

26分にはショートパスでの崩しを見せるチリ。バルディビアがスルーしたボールをアランギスが反転してシュートを狙うが、GKムスレラの正面を突いてしまう。33分にはバルディビアの浮き球のパスに反応したサンチェスがダイビングヘッドするも、枠を捉えず。36分にはビダルが強烈なブレ球のミドル。チリが多彩な攻撃で押し込み続けるが、しかし決め切ることができない。

スコアは0-0のまま、ハーフタイムを迎える。

後半立ち上がりもビダルがきわどいミドルを放つなど、攻めの姿勢を見せるのはチリ。しかし53分にはウルグアイにチャンスが訪れる。セットプレイから、こぼれ球に反応したのはロラン。密集からアウトサイドで押し込むようにシュートを狙うが、GKブラーボが見事な反応を見せて事なきを得る。

58分、ウルグアイはロランに代えてアベル・エルナンデスを投入し、前線のテコ入れを図る。しかし62分、そのウルグアイをアクシデントが襲った。ハラに手を出したカバーニにイエローカード。前半に副審に詰め寄って一枚もらっていたカバーニは、これで退場となってしまう。

しかし、これで一層守りを固めるウルグアイ。PK戦突入を避けたいチリのサンパオリ監督は、ピニージャとマティアス・フェルナンデスを投入。2枚代えで勝負に出る。

ウルグアイは77分、カルロス・サンチェスが再びきわどいミドルを放つものの、ボールはわずかにゴール左へ。すると81分、ついに試合が動いた。クロスボールのこぼれ球を拾ったバルディビアが横に流すと、イスラが叩き込んでネットを揺らす。残り10分足らずで、チリが先制に成功した。

これで前に出るしかなくなったウルグアイだが、今度はサイドバックのフシレがサンチェスへのファールをとられ、退場となってしまう。9人となったウルグアイは必死に前線へボールを送るが、チャンスを作り出すことはできず。チリが1-0でウルグアイを破り、前回王者はベスト8で姿を消した。

[スコア]
チリ1-0ウルグアイ

[得点者]
チリ:イスラ(81)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ