世界トップクラスの凄技! ブラジル代表MFフィルミーノがノールックで……

「これは本物なのか?」

「これは本物なのか?」

ブラジル代表MFロベルト・フィルミーノ。photo/Getty Images

ドイツ史上最高額4100万ユーロ(約57億円)でリヴァプールへの移籍が発表されたブラジル代表のMFロベルト・フィルミーノ。同選手が驚異的なプレイを見せていると『ガーディアン』が動画で伝えている。

屋外のバスケットコートを訪れた同選手は、おもむろにリフティングを始めると、なんとゴールに背を向けた状態からシュートを放つ。ノールックで蹴り込んだシュートは綺麗な放物線を描き、バスケットのリングに吸い込まれた。

10メートル程度離れた場所からゴールを決めたプレイに、同紙では「これは本物なのか?」と疑うほど驚愕のシュートを見せた。ブラジル代表や以前所属したホッフェンハイムでも、ノールックでシュートを放つことは知られていた。だが、まさか45センチしかないバスケットのゴールまで決めるとは、まさに凄技。

2011年にホッフェンハイムに加入し、4年間でリーグ152試合に出場して48ゴールを記録。2014-15シーズンは33試合で7ゴールを挙げる活躍を見せた。高いテクニックを持つ23歳のMFは来シーズンにリヴァプールでどんな活躍を見せるのか、今から期待が高まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ