カバーニがコパ・アメリカから離脱か。父親が交通事故起こす

トラックでバイクと接触、青年を死亡させる惨事に

トラックでバイクと接触、青年を死亡させる惨事に

思わぬアクシデントに見舞われたカバーニ。photo/Getty Images

コパ・アメリカ2015決勝トーナメントに進出したウルグアイ代表のFWエディンソン・カバーニが、チームから離脱する可能性が浮上した。『デイリー・ミラー』が報じている。

問題があったのはカバーニ本人ではなく、父のルイス・カバーニ氏だ。ルイスは23日、ウルグアイでトラックを運転していてバイクに乗った青年と接触事故を起こし、青年を死亡させてしまった。この件でルイスは逮捕されており、カバーニが明日のチリ戦に出場するのは難しいのではないかと伝えられている。

ウルグアイ代表を率いるオスカル・タバレス監督は「彼がチームに残るかは分からない。彼は経験豊富なプレイヤーであり、我々にとって重要な選手だ。彼が明日の試合に出場できる場合は、ゲームに集中できるようにしなければならない」と最大限のサポートを約束している。

グループBを3位で終えたウルグアイだが、ベスト3rdチームの1つとして決勝トーナメント進出を決めており、明日開催国のチリと対戦する。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ