スペイン代表ジョルディ・アルバが来日中! 東京の観光地を満喫

いらっしゃい、ジョルディ

いらっしゃい、ジョルディ

写真は本人インスタグラムより。

バルセロナに所属するスペイン代表のDFジョルディ・アルバが、束の間をバカンスを日本で過ごしているという。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

ジョルディ・アルバは23日、自身のインスタグラムで「JAPAN!!」、「Asakusa !!」というコメントとともに、東京の観光地を訪れた写真などを掲載。家族とともに空港で撮影したと思われる写真や、雷門での記念写真、東京スカイツリーを背景にガールフレンドとの2ショット写真など、東京でのバカンスの様子を報告している。

インスタグラムでは日本のファンからも「いらっしゃいジョルディ!!」、「俺も浅草に行きたかった」などのコメントが寄せられている。

今回アルバはバカンスのためだけに来日したのではなく、6月26日から28日にかけて青森でサッカークリニックを開催する目的もある。9歳からバルセロナのカンテラで育ったアルバが、サッカーの技術や人としてのマナーなどを子どもたちに伝えるという。

また、2014-15シーズンにUEFAチャンピオンズリーグを制したバルセロナは、今年12月に日本で開催されるFIFAクラブワールドカップ2015へ出場することが決定している。そのためジョルディ・アルバは今年中にもう一度、日本を訪れる予定となっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ