コパ・アメリカ敗退にもかかわらず、美女軍団がヌードを披露!

photo/公式Instagramより

現地時間21日にコパ・アメリカグループステージ第3節が行われ、ベネズエラ代表は強豪ブラジルと対戦して1-2で敗れた。その結果、ベネズエラ代表はグループステージ敗退が決定した。

ベネズエラ代表がグループステージを突破した場合、首都カラカスの広場でヌードを披露すると宣言していた11人のセクシー美女たちがいた。彼女たちはベネズエラ代表が敗退したものの、別の場所でヌード姿を披露したという。『スポルト』が伝えている。

彼女たちの正体は、一風変わったスタイルでニュースを伝えるキャスター。なんとヌードでニュースを伝える革新的(?)な趣向のウェブサイトを展開。彼女たちはそこでキャスターを務め、スポーツ、健康、観光、技術、国際ニュースなど真面目な情報も提供している。

ベネズエラ代表を一肌脱ぐと宣言する形で応援した彼女たちだったが、その思いは届かず。初戦でコロンビアに勝利したものの、その後は2連敗し、グループC最下位となった。ベネズエラ代表の結果は振るわなかったものの「負けは終わりではない、それは始まり。2018FIFAワールドカップ、ロシア大会に向けた道は始まったばかりだ」と、次のワールドカップに向けて代表を応援する動画を配信。さらに動画では応援する決意を固めるかのように、セクシー美女11人は街を見下ろす丘の上でヌードを披露した。

ワールドカップ南米予選は今年10月に第1節が始まる。彼女たちは南米予選でもベネズエラ代表とサッカーへの愛情を、一肌脱ぐ形で表現し続けていくだろう。彼女たちの思いが届いて、ベネズエラ代表はワールドカップ初出場を掴み取ることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ