テリー「チェフはアーセナルに12〜15点の勝ち点をもたらす」

ライバルへの守護神移籍を恐れるブルーズ主将

ライバルへの守護神移籍を恐れるブルーズ主将

今季はカップ戦などを中心に出場した。photo/Getty Images

アーセナルへの移籍が秒読み段階と伝えられるチェルシーGKペトル・チェフ。チェルシーの主将ジョン・テリーは、ライバルクラブへの移籍を恐れており、アーセナルは彼の獲得によって大きく強化されるだろうと、英『デイリー・ミラー』がコメントを伝えている。

すでに契約は合意、あとは手続きを待つだけと言われる同選手の移籍は、今週中に公式発表されるかもしれない。テリーは、サインについての話は確かにある、としたうえで、次のように語った。

「彼らがペトルを獲得できるなら、それはシーズンあたり12から15ポイントの勝ち点を得るに等しい。ペトルはプロフェッショナルであり、(スタメンを外される)難しい状況にあっても良い状態を維持してきた。実際信じられないほどだったよ。彼は出場したゲームで優れたパフォーマンスを披露したし、信頼に値した」

ちなみに今シーズン、アーセナルとチェルシーの勝ち点の開きは12(チェルシー87、アーセナル75)。もしテリーの言葉通りにアーセナルでチェフが活躍すれば、この差は一気に埋められることになる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ