ナポリからの関心を喜ぶドルトムントFW 「どうなるか見てみよう」

新指揮官のもと、新たな時代を迎えるドルトムント

新指揮官のもと、新たな時代を迎えるドルトムント

イタリア復帰が噂されるインモービレ。photo/Getty Images

現在ナポリからの関心が伝えられているドルトムントのFWチーロ・インモービレは、祖国の強豪クラブからの関心を喜び、イタリア復帰を仄めかしている。

「来季どのユニフォームに袖を通すことになるかは黙っておくよ。でもナポリのようなクラブが僕に関心を持ってくれていることは嬉しいね。それは誇りに思えるし、何より自分のここでの難しい仕事にも意味があったということだしね」

オフでイタリアに帰国しているインモービレは『スカイ』に自身の去就について話した。

13/14シーズンのセリエA得点王であるインモービレは昨夏1850万ユーロ(約26億円)でトリノからドルトムントに加入したが、チームのスタイルに合わず、わずかリーグ戦3ゴールと期待に応える活躍を見せることは出来なかった。しかしイタリア方面では依然注視されるインモービレには、ナポリのほかACミランの関心も以前報道されていた。

「間もなくドイツでトレーニングが始まる。それから何が起きるか見てみることにしよう」

新たにドルトムントを率いることになったトーマス・トゥヘル監督は、今後のプレシーズンキャンプで選手の評価をしていくと会見で話しており、選手は新監督のもとで1からアピールするチャンスを得た。来シーズンどこでプレイすることになるかは、そのキャンプで新指揮官の信頼を掴むことが出来るかどうかにかかっているようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ