ネイマールの大会離脱を惜しむメッシ 「ブラジルにとって大きな痛手」

エース不在でベネズエラ戦に臨むブラジル

エース不在でベネズエラ戦に臨むブラジル

ネイマールの離脱を惜しんだメッシ。photo/Getty Images

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシはバルセロナのチームメイトであり友人でもあるネイマールが4試合の出場停止を受け、大会を後にすることを惜しんだ。英『BBCスポーツ』など複数のメディアがコメントを伝えている。

「ネイマールについてコメントしたくはない。彼は友達なんだ」

20日に行われたジャマイカ戦を終え、グループ首位で決勝トーナメント進出を決めたアルゼンチンのエースはそう語った。

「彼はブラジルにとって非常に重要な選手だ。彼がチームにいることがどれほどの意味を持つのか僕は知っているよ。これ以降コパ・アメリカに参加することが出来ないのが残念だ」

ネイマールは17日のコロンビア戦で試合終了後にDFアルメロにボールを蹴って当て、これが発端となって両チームは乱闘になった。この中でネイマールとコロンビアFWバッカにはそれぞれレッドカードが提示されている。ネイマールは主審への暴言など、プロ選手にあるまじき行為が試合中に見られ、南米サッカー連盟(CONMEBOL)は4試合の出場停止処分と罰金1万ドル(約122万円)を同FWに課した。

エース不在のブラジルは21日にグループ最終戦のベネズエラ戦に臨む。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ