[移籍]トッテナム、今季最多341本のクロスを放った右サイドバックを獲得

バーンリーのトリッピアーがスパーズへ

バーンリーのトリッピアーがスパーズへ

右サイドを駆け上がり、得意のクロスでチャンスを創出する。photo/Getty Images

トッテナム・ホットスパーは19日、公式サイトを通してDFキーラン・トリッピアーの獲得を発表した。契約は5年。

トリッピアーはマンチェスター・シティのユース育ちの24歳。2011年にバーンリーに加入すると頭角を現し、2012-13、2013-14シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)でベストイレブンに選出される。今季は38試合に先発出場した。

右サイドからの攻撃参加が持ち味で、最大の武器は右足のクロス。今季はプレミア最多となる341本のクロスを放ち、注目されていた。

トリッピアーは公式サイトにコメント。「スパーズとのサインは、僕にとって大きなステップ。最初にクラブが僕に興味を持っていると聞いたときは、迷うことはなかったよ。プレイするのが待ちきれないし、僕が何をやれるのかを見てもらいたい。クラブのために自分の役割を果たしていきたいんだ。選手やスタッフ、もちろんファンのためにも、良いプレイをしたい」などと語った。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ