吉田所属のサウサンプトン、MFシュナイデルランの後釜確保に苦戦

セビージャMFにオファーを拒否される

セビージャMFにオファーを拒否される

EL決勝でも大活躍だったクリホビアク。photo/Getty Images

サウサンプトンのロナルド・クーマン監督は、ビッグクラブからの関心が伝えられているMFモルガン・シュナイデルランの後釜としてセビージャMFグジェゴシュ・クリホビアクの獲得に動いていたが、オファーを拒否されたようだ。『デイリー・エクスプレス』が伝えている。

同紙によるとサウサンプトンはクリホビアク獲得に1200万ポンド(約23億円)のオファーを提示したが、クリホビアクはこれを拒否。ポーランド代表の同MFはあくまでチャンピオンズリーグでのプレイを望んでおり 、ヨーロッパリーグの出場権しか持たないサウサンプトンに移籍する意思はないとみられている。

クリホビアクはセビージャの一員として今季ELを制覇。これによりサウサンプトンへの移籍はキャリアアップに繋がらないと判断したようだ。現在同選手にはアーセナルやマンチェスター・ユナイテッドからの関心が伝えられており、クーマン監督は新たな後釜を探すことになりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ