セルヒオ・ラモス、昇給断られマンUへ?

獲得に2000万ポンド+希望の年俸を用意か

獲得に2000万ポンド+希望の年俸を用意か

契約延長と給与の折り合いはつくのか。 photo/Getty Images

レアル・マドリー所属DFセルヒオ・ラモス(29)にマンチェスター・ユナイテッドへの移籍話が浮上している。『ザ・テレグラフ』が伝えている。

ラモスはマドリーとの契約延長に関して年俸1000万ポンド(約19億2000万円)への昇給を希望していたが、マドリー側はこれを断ったとされている。現在もペレス会長は同DFとの話し合いを続ける予定だが、条件面で合意しなかった場合はユナイテッドのファン・ハール監督が獲得に乗り出すようだ。ユナイテッドはラモス獲得に向け2000万ポンド(約38億円)の移籍金を準備しており、ラモスの望む高額な年俸を支払う用意があるという。

ユナイテッドは今夏エヴァートンに所属するイングランド代表DFジョン・ストーンズの獲得も狙っており、同紙はラモスがストーンズの相方になる可能性を報じている。来季のユナイテッドのDFラインはどのように変化するのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ