米サッカー、ダビド・ビジャが1G1Aの活躍! NY・シティ2連勝

試合終了間際の決勝ゴール

試合終了間際の決勝ゴール

バツグンの得点力を見せるビジャ photo/Getty Images

MLS(メジャー・リーグ・サッカー)の15節が13日に行われた。元スペイン代表のダヴィド・ビジャが所属するニューヨーク・シティFCは、モントリオール・インパクトFCと対戦した。

試合の均衡を破るゴールが生まれたのは31分。ニューヨーク・シティが先制に成功する。左サイドからのクロスをFWパトリック・マリンズが受けると、MFメーディ・バルシとつないで、走りこんできたFWダヴィド・ビジャにラストパス。ビジャがゴール右隅に流し込んで、ニューヨーク・シティは連携したパスワークからゴールを奪う。

その後、ニューヨーク・シティは75分に追加点を奪い2点をリードするも、モントリオールのDFヴァンドリル・ルフェーヴルにゴールを奪われ、1点差に迫られる。ところが試合終了間際の90分、裏へ抜け出したFWビジャがパスを送ると、ガーナ出身のクワドウォ・ポクが決勝ゴールを挙げた。ニューヨーク・シティはフル出場を果たしたダヴィッド・ビジャが、1ゴール1アシストの活躍。本拠地ヤンキースタジアムでの試合を3-1で終え、2連勝を果たした。

この試合で連勝したものの、ここまで3勝5分け7敗でイースタンカンファレンス最下位と、いまだ苦戦が続いている。次節、ニューヨーク・シティはトロントFCと対戦する。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ