サッカー王国の”困難”を話すドゥンガ監督 「ブラジルとの対戦は空気が違う」

選手への信頼を強調

選手への信頼を強調

選手への信頼を語ったドゥンガ監督。photo/Getty Images

14日にコパ・アメリカ初戦を迎えるブラジル代表のドゥンガ監督が前日会見に臨み、選手たちへの信頼を語った。

「昨年のW杯に参加した選手たちを私は信じている。誰も予想していなかった結果となってしまったが、彼らは非常に高いクオリティを持つ選手たちだ」

「彼らの大半がヨーロッパの強豪クラブでプレイしている。タイトルを勝ち取った選手たちがその証明であるし、そんな彼らに我々は自信を与えたいと思う。我々が信頼や愛情を注ぐことによって、選手たちはピッチ上でそれに報いるだろう。人には浮き沈みがあるものだが、悪い時であれ我々のチームはクオリティや能力を失うことはない」

自国開催のW杯でブラジルは準決勝に進出し、ドイツと対戦。ネイマールとチアゴ・シウバという攻守の要を欠いて臨んだこの試合で1-7の大敗を喫し、選手、サポーターを問わず大きな失望を味わった。ドゥンガ監督は選手たちへの信頼を強調し、依然クオリティの高い選手が揃っていることを話した。

また、ブラジルであるが故に対戦相手は普段よりも集中して試合に入ると語り、「サッカー王国」が抱える困難についても触れている。

「ブラジルを愛する人がいる一方で、ブラジルが負けるところを見たがる人がいる。我々にとってはそれが最も難しいところだ。世界中がブラジルのサッカーを見ているが、最も喜ぶ瞬間とはブラジルを倒す時のことだ」

「他の国がブラジルと対戦するときと、違う国と対戦する時では明らかに試合の空気が違うのが分かるだろう。我々はそれに準備しなくてはならない」

初戦の相手はペルー。戦力だけで見ればブラジルが優勢と判断されるが、南米同士の対戦では勝敗の予想をすることは難しい。この試合に勝利し、第2戦目の強敵コロンビアとの試合に良い形で臨みたいところだ。

ブラジル対ペルーの一戦は日本時間15日午前6時30分キックオフ予定。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ