ロイ・キーン氏がハイウェイで交通事故に

キーン氏とスタッフは幸い軽傷

キーン氏とスタッフは幸い軽傷

オニール監督(手前)とともにアイルランド代表に携わるキーン氏。photo/Getty Images

アイルランド代表監督のマーティン・オニール氏と、アシスタントコーチのロイ・キーン氏が交通事故に巻き込まれたと英『デイリー・ミラー』が報じている。

ロイ・キーン氏が運転していた車が高速道路を走っていたところ、交通事故に巻き込まれ、車の後部を損傷したようだ。

アイルランドサッカー協会はツイッターで、「アイルランド代表のコーチ陣が高速道路で交通事故に遭いました。車は後部を損傷し、監督らはホテルでチームドクターの診察を受けました」と発信している。幸い、重傷者などは出なかった。

ロイ・キーン氏は2014の7月よりアストン・ヴィラのアシスタントコーチに就任したが、アイルランド代表の仕事に力を注ぎたいとの思いから同年の11月28日に退任。そのアイルランドは現在EURO2016予選でグループ4位と苦戦している。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ