モウリーニョ、スピード違反で6カ月の運転禁止!

道路でもぶっちぎった”スペシャル・ワン”

道路でもぶっちぎった”スペシャル・ワン”

罰金を払うハメになったモウリーニョ photo/Getty Images

プレミアリーグを制したチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督(52)がスピード違反で罰則を受けることになった。

英『デイリー・ミラー』など複数メディアが11日に報じたところによると、昨年9月に同氏はクラブハウスに向かう途中、ロンドン近郊のサリーで制限時速80kmの区域を100kmで走行したことがカメラによる計測で判明したとのこと。

以前から9ポイントの違反ポイントを溜めていたモウリーニョ監督は、今回の違反の判明で10ポイントとなり、6カ月の運転禁止と、910ポンド(約17万円)の罰金を支払うことが要求された。

年俸10億円以上と言われるポルトガル人指揮官にとっては屁でもない罰金額だが、通勤の足を奪われるのは痛手となった。今年の12月までロンドン市民は電車やバスで通勤するモウリーニョ監督を目にする機会があるかもしれない。ぶっちぎりのリーグ優勝を果たしたチェルシー監督だが、道路では今後ぶっちぎらないように注意したいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:イングランド

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ